• HOME
  • サービス全般

サービス全般

KDDI クラウドプラットフォームサービス

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」はKDDIの法人向けクラウド基盤(IaaS)サービスです。
通信キャリアならではのネットワークに高品質と柔軟性を兼ね備えたクラウド基盤で、KDDIのイントラサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」との接続も標準提供しています。
可用性向上の「エクストラアベイラビリティ」や、セキュリティの向上・サーバログの見える化を実現する「Admin Console」の拡張、BCP対策にも活用できる「サイトバックアップ」機能もご紹介します。
オンプレ環境のサーバをクラウドへと検討されているお客さまに最適な、信頼性の高いオンデマンド型IaaSサービスです。


 

KDDI クラウドプラットフォームサービス: オブジェクトストレージ

爆発的に増加するデータ (動画/画像/文書/ログなど) を、無制限で保管できる拡張性とErasure Coding (分散データ格納方式) で、安心して預けることができます。保管データの損失・破壊がないことを示す値である堅牢性が99.999999999999% (14ナイン) (注1) のクラウド型ストレージサービスです。
イントラネットサービスである「KDDI Wide Area Virtual Switch」・「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」との接続が標準提供された「KDDI クラウドプラットフォームサービス」は、クローズド環境 (注2) でもご利用いただけることから、セキュアで安全なデータ転送が可能です。
注1)
2015年8月31日時点 KDDI調べ
注2)
インターネットに直接アクセスしない環境のこと。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9人中8人がこのページは役に立ったと言っています。

Topics

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9人中8人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/03/29 2017/03/29