(参考)Ver1 ファイアウォール移行

標準FWから拡張FWへのサーバ移行例

  • パブリックフロントセグメントで作成した仮想サーバをDMZセグメントでご利用する場合は、一度テンプレート化をし、DMZセグメントで作成したテンプレートから仮想サーバの作成を実施します。(※)
  • 標準FWに割当てのグローバルアドレスと拡張FWに割当てのグローバルアドレスは異なります。
    • グローバルアドレスの移行はできません。
    • 1対1NATのみとなります。
  • 標準FWと拡張FWの両方をご利用することも可能です。

※Ver2では、Admin ConsoleにてNICの追加が可能です。仮想サーバにDMZセグメントのNICを追加後、OSのルーティング設定を変更することで、拡張FWを利用できるようになります。

ファイアウォール移行

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/03/29 2017/03/29