提供機能

Admin Console操作画面

オブジェクトストレージをご利用いただくためのバケットの作成/削除、APIキーの払い出し/削除やバケットごとのクォータ設定など、各種情報の確認や設定が可能
※詳細はAdmin Console 機能・操作>オブジェクトストレージ 機能・操作をご参照ください。

 

REST API(Amazon S3互換)

オブジェクトストレージが提供するREST APIはAmazon S3との互換性があります。
API経由のバケットやオブジェクトに対する各種操作を行うことができます。
お客さまのアプリケーションに容易に組み込んでお使いいただけます。

分類 API 内容
サービス操作 GET Service (List Buckets) リクエストしたアカウントが持つ全てのバケットリスト(情報)を返します
バケット操作 GET Bucket(List Objects) バケット内のオブジェクトリスト情報を返します
HEAD Bucket バケットの存在と、それに対するアクセス権の有無を取得します
List Multipart Uploads バケットに対する進行中のマルチパートアップロード状態の一覧を取得します
オブジェクト操作 GET Object 指定したオブジェクトを返します
GET Object ACL オブジェクトの読み込み/書き込み権状態を取得します。
PUT Object ACL オブジェクトに対して、読み込み/書き込み権状態を設定します。
POST Object ブラウザベースのオブジェクトを格納します
PUT Object バケットにオブジェクトを格納(作成)します
PUT Object(copy) 指定したオブジェクトをコピーします
HEAD Object 指定したオブジェクトのメタデータ(ヘッダー情報)を取得します
DELETE Object 指定したオブジェクトを削除します
DELETE Multiple Object 複数のオブジェクトを一括削除
Initiate Multipart Upload マルチパートアップロードを開始し、アップロードIDを取得します
Upload Part マルチパートアップロードのパートをアップロードします
Upload Part (Copy) アップロードしたパートをコピーします
Complete Mulitpart Upload マルチパートアップロードを完了し、アップロードされたパートを組み立てます
Abort Multipart Upload マルチパートアップロードを中止します
List Parts マルチパートアップロードされたパートの一覧を表示します

※Maneger機能となる「サービス操作」「バケットの操作」については、APIの開放は行いません(Admin Console管理画面でのご提供)
※AWS S3 APIとの互換性を保証するものではありません。
※詳細は開発者ガイドブック>APIリファレンス>オブジェクトストレージをご参照ください。

 

Java SDK

ソフトウェア開発キット(SDK)ドキュメントをご提供!

S3互換ソフトウェア開発キット(SDK)とは?

“AWS SDK for Java”を使用し、KCPSオブジェクトストレージのJava APIを利用することで、ソフトウェア開発をより容易に実現することができます。
ひとつのパッケージに、AWS Java ライブラリ、コードサンプル及びドキュメントが含まれます。
※AWSとの違いやサンプルコードの詳細は開発者ガイドブック>SDK>オブジェクトストレージご参照ください。

02server_tools4

ソフトウェア開発キット(SDK)利用

開発ツール(Eclipse※)に開発キット(AWS SDK for Java)をインストール。お客様開発アプリにAPIキー、エンドポイントを指定することで自社アプリを開発することができます。
※オープンソースの開発環境

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/03/29 2017/03/29