(参考)ゲストOS設定値 【Ver1】

Windows Server 2008系テンプレートの初期値は以下となります。
※監視OP申込み時は、Zabbix監視サーバ関連の設定変更を行わないでください。監視不可となります。

項目 設定内容
言語、キーボードの設定 日本語(106/109キー)
時刻と通貨 日本語(日本)
優先DNSサーバ KDDI内DNSサーバ(106.187.226.171)を参照
ルーティング KDDI管理用ネットワーク(198.18.0.0/27)宛てへのスタティックルーティングを登録
時刻同期 KDDI管理用ネットワークを通じてNTPサーバ(198.18.0.20、198.18.0.21)と同期
リモート接続の有効化 有効
Windows ファイアウォール 有効
IN方向のアクセスを許可
・RDP(リモートデスクトップ:TCP)
・Zabbix(監視サーバ:TCP/UDP/ICMPv4)
OUT方向のアクセス許可
・Zabbix(監視サーバ:TCP)
※KDDI管理用ネットワークを通じてZabbixサーバ(198.18.0.24、198.18.0.25)との通信経路の確保
IPv6 無効
Windows Update KDDI管理用ネットワークを通じてアップデートサーバ(198.18.0.12)を参照
Windows ライセンス認証 KDDI管理用ネットワークを通じて認証サーバ(198.18.0.10)へ登録
その他 .NET Framework4の導入
Admin Consoleパスワード変更機能スクリプトの導入
KDDI管理用ネットワークの追加スクリプトの導入
Zabbixエージェントの導入
VMwareToolsの導入(VMwareの場合)
Virtioの導入(KVMの場合)

Red Hat、CentOSテンプレートの初期値は以下となります。
※監視OP申込み時は、Zabbix監視サーバ関連の設定変更を行わないでください。監視不可となります。

項目 設定内容
言語、キーボードの設定 日本語
タイムゾーン アジア/東京
パーティション /boot:512MB(ext4), /swap:2GB(ext4), /:残り全て(ext4,LVM)
パッケージの選択 基本サーバ
ネームサーバ KDDI内DNSサーバ(106.187.226.171)を参照
ルーティング KDDI管理用ネットワーク(198.18.0.0/27)宛てへのスタティックルーティングを登録
時刻同期 KDDI管理用ネットワークを通じてNTPサーバ(198.18.0.20、198.18.0.21)と同期
ファイアウォール 有効
IN方向のアクセスを許可
・ssh(SSH:TCP)
・Zabbix(監視サーバ:TCP/UDP/ICMPv4)
OUT方向のアクセス許可
・Zabbix(監視サーバ:TCP)
※KDDI管理用ネットワークを通じてZabbixサーバ(198.18.0.24、198.18.0.25)との通信経路の確保
SELinux Permissive
Kdump 有効 crashkernel 128M
※メモリ4GB以上を割り当てた仮想サーバについては、autoに変更するようお願いします。
パッケージアップデート
(Red Hatのみhosts設定)
KDDI管理用ネットワークを通じてアップデートサーバ(198.18.0.18、198.18.0.20、198.18.0.21)を参照
その他 Admin Consoleパスワード変更機能スクリプトの導入
KDDI管理用ネットワークの追加スクリプトの導入
Zabbixエージェントの導入
VMwareToolsの導入(VMwareの場合)
Linux5.系(32bit)OSについてkernel-PAE未適用
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017/03/29 2017/03/29